エリックカール美術館

先週の話ではあるが、Columbus Dayの連休中にAmherstにある、エリックカール美術館に行って来た。2002年にオープンしたばかりの美術館で、行ってみたいと、以前から思っていたが、子かえる達が楽しめないなら、あまり意味がないので、ずーーーっとチャンスを待っていた。最近、ちびちびかえるも、絵本に興味を示し、特にエリックカールの本は大好き。これは、と思って、パパがえるを説得して行ってきました。
入館料は、大人一人7ドル、子ども(1歳以上から)5ドルですが、 familyと言うのがあって、大人二人、子ども二人セットで20ドル。ちょっと、お得です。絵の展示の方は、そんなに出展数は多くありません。すぐに見終わってしまいます。展示室の他に、図書館と工作室があり、どちらも、子ども達は楽しめると思います。日曜日は、2時からお話の時間がありました。早めに図書館に行くと、ちびちびかえるは、brown bearとpanda bearの本を見つけては、全部独り占め。ソファに座って、背中に本を隠していきます。美術館に入った時も、ギフトショップでpanda bearのポスターを見つけては興奮し、本を見つけては手を出し、ちびちびかえるをギフトショップから離すのが大変でした。子かえる達にとって、お話の時間が余り面白くなかったようです。他の子ども達も、随分飽きているようでしたが・・・お兄ちゃんちびかえるが、「帰る」コールを連発。急いで工作室に連れていって、それなりに遊んだものの、まだ、エネルギーが十分発散されなかった模様。パパがえるが子かえる達を中庭に連れ出してくれました。その間、ママがえるは、ギフトショップをゆっくり堪能。いろいろ欲しいものが・・・特に普通では手に入らないもの:シール、クリスマスのオーナメント、食器、などなど・・・たーーーいへん奮発して、子どもの食器セットを買ってしまいました。本当は、Brown bearのセットを二つ買おうと思ったけど、一つしかないので、Brown bearとvery little hungry caterpillar を一セットずつ買ってしまいました。お兄ちゃんちびかえるとちびちびかえる、どちらがどっちか決まっていないけど。クリスマスのプレゼントにしようかしら、と思っています。ただ、ちびちびかえるが食事中に怒って食器を投げる癖がなくなれば・・・
[PR]
by kaerunokosodate | 2005-10-16 04:25
<< ちびちびかえるのトイレトレーニング トイレトレーニング:続報 >>