パパがえるが研究室を去りたい理由

またまた、パパがえるの話題ですが、これから、留学しようと考えている方、(得に博士号しかなくて、帰るところのない人)ラボの選択は、ほんと慎重にしてください。得にボスの人柄には。
パパがえるが研究室を去りたい理由は簡単。ボスの下でこれ以上仕事をしたくないから、のようです。この一年の間に、パパがえるのラボから、数名が独立していきました・行きます。その彼らに、パパがえるのボスが出した条件:今の仕事を引き継いだ場合、例えば今使っているマウスを使って仕事をする場合、ラストオーサー(シニアオーサー)はボスにすること、だそうです。これに対して、パパがえる、怒っています。独立して、早く自分がラストオーサーの論文を出したいのに、いつまでもとボスが甘い汁を吸おうとしているのでしょう?!コンペティティブでない実験には論文にすることに消極的なのに、独立して論文を出させて、ラストオーサーを取るなんて・・・また、ボスはポスドクが独立していくのを、嬉しくは思わないようです。反対に、レイバーが失われるので嫌なようです。パパがえるが、快く送り出せばいいものを、と同僚がポジションを取ったときに言っていました。パパがえるが日本に強く帰りたいと思うようになったのは、もしアメリカにいると、いつまでも今ボスの影響がつきまとうからのようです。だから余計に、アメリカでのポジション取りには、意欲的になれないようです。
パパがえるが留学先を決めるとき、その先の就職活動まで見極めて、ラボを選ぶことまでは考えていなかったようです。ボスが、ポスドクが独立することに協力的かどうか、これで随分違ってきます。ハーバード界隈のボスは、論文よりも、研究費取りに必死です。研究費獲得のためのプレミリナリーデーターの方が論文よりも大切なボスも少なくないと思います。そんなボスは気をつけましょう。いつまでも、プレミリナリーデーターを出す実験ばかりさせられます。ポスドクのキャリアなんて、心配していません。いい仕事をして、なおかつ面倒見のいいボスのところに行くのは大変だと思います。とても、人気がありますから。これから留学される方は、自分を安売りすることなく、ポスドクを大事にしてくれるボスのラボを選択できる選別眼を磨いてください。一度、海を渡ると、なかなか本国に帰れません。
[PR]
by kaerunokosodate | 2006-08-30 04:59 | 仕事・研究
<< ママがえるの家族が来る パパがえるの就職活動 >>