ママがえる家族のボストン観光

前日着いたばかりで、疲れていると思うが、朝から出発。まず、子かえる達を保育園に降ろし、車を駐車場に置いてボストン観光の始まり。実は、ママがえるの母はボストン3回目。2回とも子かえる達の出産の手伝いのためにやってきてくれた。が、ほとんど観光をしていない。一方、ママがえるの父と妹は、5年前に一度遊びに来て、ボストンの市内観光は、だいたい押さえている。なので、どこに連れて行くか、なかなか悩ましい。まず、チャールズダウンで朝ご飯を取った後、ウォーターシャトルで水族館まで。MGHのシャトルでノースステイションまで行ってもよかったのだが、それじゃあ父と妹には新鮮みがないだろう。その後は、ぶらぶら歩きながら、フリーダムトレイルのノースエンドの入り口まで行って、フリーダムトレイルを逆方向に、出発地点に向かうことに。それでも、すぐさまヘイマーケットにトラップされて、フリーダムトレイルから離脱。金曜日は、午後からだと思っていたが、早いお店はもう商売を初めていた。お店によっては、品物に触ったら怒られるところもあるので、要注意。そんなに買うものはなかったんだけど、安い!と思ってラズベリーとブラックベリーとチェリーをお買いあげ。ヘイマーケットを抜けると、目の前にはクインシーマーケット。Union Oyster House(ボストンで一番古いレストラン?)をすっ飛ばしてしまったけど、まあいいか。クインシーマーケットはちょっと早くてまだお店が開いていなかったけど、ぶらぶらしてたら、お店が開きだした。そして、特に買うものもなく、さらにぶらぶら。その後、大慌てで、フリーダムトレイルを逆行。アメリカの独立時の歴史に興味がないので、あっという間に出発地点に着いてしまう。お昼にパパがえると待ち合わせして、飲茶。この日は、従業員が少なかったのか、客の数に対して、ワゴンを回している人が少ない。パパがえるお目当ての牛の胃もなかなか出てこないし。もう諦めてお店を出ようか、と思った頃に現れて、結局3皿をたらいあげた。その後、ダウンタウンクロッシングのファイリーンズベイスメントを探索。一度来てみたかったのよね、ママがえる。子かえる連れてじゃあ、来れやしない。その後、疲れている家族を更に引っ張り、ノースステイションまで歩いて、シャトルに乗ってMGHへ。3時半から、ちびかえるのYear End Partyがある。卒園式のようなものです。このアカデミックイヤーで去る子供達を送り出してくれるパーティーです。手形の付いたTシャツをもらって、先生達とはぐして。他の子供達はけろっとしているのに、ちびかえる一人、最後だと感じてか泣いていました。よく言えば、繊細なんでしょうか。うちは、まだちびちびかえるがこの保育園に残っているし、と思って何も用意していなかったんだけど、先生一人一人に何かプレゼントを用意するものだそうです。帰国するときに、まとめてしましょう、と思ってしまいました。子供達がプレゼントをもらうと、後はパーティー。お菓子を食べたり、おしゃべりしたり。ちびちびかえるもやってくるかと思っていましたが、全然登場する様子なし。この後はダックツアーを控えているので、慌てて退散しました。
ダックツアーは、女性のドライバーでした。この日も野球の試合があるので、どれだけ渋滞に巻き込まれるか心配でしたが、ひどい渋滞もなく、サービス精神旺盛なドライバーのおかげで、いろいろなところを回ってくれたような気がします。3回乗りましたが、一番よかったです。今回は、チャールズリバーを観遊しているとき、お兄ちゃんちびかえるのみならず,ちびちびかえるもハンドルを握ることに挑戦。前回は、全然興味を示さなかったんだけど、密かに狙っていたのか。
ダックツアーの後は写真撮影。これが、待つのも時間がかかるし、撮るのも時間がかかる。疲れがどーっと出てきてしまう。こんなに待たされるんだったら、フードコートでご飯を先に食べた方がよかった・・・顔に疲れが出ているが、まあなんとか写真も撮り終わって、ご飯を食べて、やっと帰宅。次の日から、ニューヨークだよ。その前に洗濯もしてパッキングもしなくっちゃぁ・・・家に帰ると、子かえる達は、もらったおもちゃで遊んで、なかなか寝てくれないし・・・ニューヨーク行きは、大丈夫なのか???
[PR]
by kaerunokosodate | 2006-09-02 04:04 | 旅行
<< 雨のニューヨーク シカゴ到着が遅れて、乗り換え便... >>