6月5日 雲仙旅行 後半

予定では、このまま帰るはずだった。雲仙もそんなに見るところがあるようで、ないようで。山を見て楽しむよりは、地面で休んでいるハエを追っ払っているのが楽しい子かえるたちですから。ちびちびかえるが「ぞうさん見たい」と言い出しまして、まあ、特に予定もないし、と言うことで、長崎市には動物園ないので、佐世保まで足をのばして佐世保亜熱帯動植物園へ。入り口では、無料でベビーカーの貸し出しをしていたので、子かえるたちが歩かなかったときのことを考えて借りました。無料だと、つい借りてしまいます。子かえるたちは、これ幸いと、爺婆かえるやパパがえるに、ベビーカーを押してもらって、あっちだ、こっちだと指図していたようです。全く!(ママがえるには、言ってこないんですよね。良くわかっている。)この動植物園にいるぞうさんの花子は昭和47年に来たそうです。パパがえるが「俺、昔、花子に会っていたんだ」らしいです。親子二代でご対面。ちびちびかえるは、ぞうさんにあえて大喜び。日本への一時帰国で、三つ目の動物園ですから、よく行っていますよね。それほど大きな動植物園ではなかった(それでも80種ほどの動物がいるそうです)ので、子かえるたちは、園内を何周も回って何回も見ていました。植物園もあって、この時期は、バラが咲て、いい香りでした。
ママがえるは、全然長崎の土地勘がなく、うつらうつらしている間に、長崎市に着きました。今回の旅行では、左ハンドルになれているパパがえるが、ずっと運転していました。日本では、ほとんどバイクだったので、車でこんなに運転することも初めてじゃなかったのかな?ないより、無事、帰ってこれて、よかったよかった。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-06-05 04:16 | 一時帰国
<< 6月6日 長崎最終日 6月4日 雲仙旅行 前半 >>