6月6日 長崎最終日

子かえるたちは長崎にいる間、おいしいものばかり食べさせてもいました。特に、ちびかえるは、ビワとたくさん食べました。この時期、ビワは旬で、長崎はビワの産地。長崎の爺婆かえるは、ビワの直売店まで行って買っているそうです。今年は、台風の影響で、例年より収穫量が少なかったとか。その中で、ちびかえるは、ビワを食べる食べる。ママがえるが、ビワの皮むき係でした。一パック8から9個入ったビワを2パック以上ぺろりと食べるんですから。皮をむく方もちびかえるの食べる早さに追いつくために大変でした。
今回、長崎に滞在中、渡米前に送った荷物を整理できました。最初は早くて一年半、3年ぐらいで帰国する予定が・・・渡米6年、未だ日本に帰ってこれず。荷物の中には、結婚したときにいただいたプレゼントがそのまま。日本に戻ってくる予定だったので、戻ってきてから使おう、と思っていたので。まだ、海外生活が長くなりそうなので、荷物を整理して、トロントに送ることにしました。やっと使える、結婚の時のお祝い・・・それでも、まだ持ってこれないものもあります。将来、ひょっとして、海外移住になったら持ってこようと思っています。(まだ、日本への帰国を諦めていないので。)
書き忘れましたが、長崎で、子かえるたちは婆かえると一緒にプールにも行って来ました。一時帰国する前は、毎週一回はプールに入っていたので、久しぶりのプールに大喜び。婆かえるも、子かえるたちとプールに入って、子かえるたちの魚ぶりには驚いたでしょう。ちびかえるは、初めは嫌がっていましたが、ママがえるの強制執行により、足の届かないところへ連れて行かれ、泳ぐ(と言っても、犬かき程度ですが)はめに。一時帰国の時、水着を持ってこなくっちゃ、と思いつつ、水泳用具一式を引っ越しに持つに入れてしまったので、ゴーグルを持ってこれなかったのが、ちょっと残念。
長崎では、友人もいないので、特にかえる家が予定を入れることなく、家でのんびりできました。でも、あっという間に時間が過ぎてしまいます。長崎でも、子かえるたちが爺婆かえると一緒に過ごすことができ、いい思い出になったと思います。また、子かえるたちが、将来自分たちのルーツに何か思うことがあった時に、親族と過ごした時間が、何かしら益となるといいな、と願います。そして、子かえるたちがもう少し大きくなって、物事がわかるようになったら、長崎の原爆のことなども教えてあげたいと思います。
長崎の爺婆かえる、お兄さんかえる、お世話になりました。また今度一時帰国するときも、よろしくお願いします。今度は、カナダでお待ちしています。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-06-06 05:05 | 一時帰国
<< 6月7日 福岡へ移動:パパがえ... 6月5日 雲仙旅行 後半 >>