6月8日 新幹線のぞみで大阪へ

電車(正確には線路)好きになったちびかえるに、帰りは、新幹線に乗るからね、と予告していた。ちびかえるは、それはそれは、楽しみにしていました。電車だと、子かえるたちの運賃はいりませんからね。パパがえるが博多から乗って、席を取り、ママがえると子かえるたちは、小倉から乗り込みました。日本を離れてから、新幹線には乗ったことがなかったので、何がどうなっているかわかっていません。おばさんかえるが、博多から大阪までなら、新大阪止まりのレールスターがいいわよ、と教えてもらったが、パパがえるとは、望みに乗ろうと打ち合わせしていたので、東京までののぞみでした。おかげで、新大阪駅では、あわてて降りなければ・・・とにかく、小倉駅で、無事パパがえると乗り合わせることが出来て、よかったよかった。おばさんかえるには、大変お世話になりました。おばさんかえるとも、いろいろお話しできて、楽しかったです。
新幹線に乗って、ちびかえる、あまりの早さに、びっくり、びっくり。ただ、博多―新大阪の間ってトンネルが多いのよね。それには、子かえるたちも、飽きてしまいました。今では、博多―新大阪の間が3時間切るんですね。ママがえるが子供の頃は東京―博多間が7時間(博多―大阪間4時間)だったのに。岡山駅のところだったかな、トーマスに出てくるような、ターンテーブルがありました。日本でも、あるんだ!と、ちょっとびっくり。今ののぞみの車両には食堂車も売店の車両もなくて、自動販売機なんですね。子かえるを連れて車内を歩いたけど、客席ばかり。何か、ちょっと残念でした。お昼頃新大阪に着くこともあって、駅弁もなし。子かえるたちがもうちょっと大きくなったら、駅弁も食べられただろうなあ。また今度。無事、大阪のママがえるの実家に戻ってきました。日本滞在も、残すところ後3日。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-06-08 07:43 | 一時帰国
<< 6月9日 お墓参り 6月7日 福岡へ移動:パパがえ... >>