カテゴリ:未分類( 222 )

The Dunham Lectures@HMS

もう2週間ぐらい前の話だが、阪大微研教授の審良静夫先生が、The Dunham Lecturesで話をされた。このレクチャー、1923年にDr. Dunham氏を記念して作られたもので、主に、海外から演者を招聘しています。不幸なことに、ママがえる達がいた2001年から2006年までこのレクチャーが開かれなかったので、残念、残念。
免疫のお話しなんて、縁もゆかりもない(訳でもないんだけど)ママがえる。でも、ミーハーなので、聞きに行ってきました、わざわざLongwoodのHarvard Medical Schoolまで。審良先生って、まだお若いんですよね。パパがえると、もしかして、審良先生、ハーバードにインタビューできたのかなあ?などと、レクチャーのパンフレットを見るまでは、そんな話をしていました。このレクチャー、3日連続であるんですよ。それも、違うトピックで。まあ、審良先生にしてみれば、トータル3時間でも少ないかもしれませんが。
日本人として、このハーバードで話をされる審良先生を誇りに思いました。

パパがえるが審良先生のレクチャーを聴いて思ったこと。審良先生は英語をネイティブのように話せなくても、サイエンスがすばらしい。一番大切なのは英語じゃないんだ。細胞は、英語では語りかけてこない。(ママがえる、思わず、「細胞は、何語で語りかけるの?」と突っ込んでしまいました・・・)
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-08 05:21

ちびちびかえる、トイレトレーニング中

ちびちびかえる、うんちはトイレで出来るようになったのですが、おしっこの方がまだでして、今、猛特訓中。数週間ほど前から、きゅうにパンツがはきたくなったらしい。それで、だいぶ、がんばっているのだが・・・・ちびちびかえるのお気に入りのパンツは、スパイダーマンの青い縁のパンツ。まず、これをはいている日は、がんばります。ぬらしたら、他のパンツに履き替えなければいけないので、彼も必死です。それ以外の時は、気が抜けるのか、アクシデントばかりです。困ったやつだ。
昨日、先生に聞いた話。朝家を出るとき、ちびちびかえるは履きたいパンツがなかったので、おむつで登園。で、保育園の着いてから、着替え用のパンツの中から、気に入ったスパイダーマンの赤と黒の縁のパンツを選んで、黒い縁のパンツは、自分の棚においておいた。それで、赤い方を先に履いた。その日の途中、ちびちびかえるは、黒い縁のパンツが履きたくなったそうだ。ズボンは濡らさない程度に、パンツだけ濡らせるくらいのおしっこをして、ちびちびかえるは、黒いパンツに履き替えたそうだ。以前にも他のパンツを履きたいがために、そんなことをしたそうだ。恐るべし、ちびちびかえる。良く上手におしっこの量を調節するねえ。そんなこと出来るんだったら、いつもトイレでおしっこしてよ!洗濯物を増やすな!パパがえるの仕事を増やすな!
ちびちびかえるは以外と洋服にこだわる。お兄ちゃんちびかえるは、今でも親がえるが出した服しか着ないが、ちびちびかえるは自己主張する。これって、おしゃれなんでしょうか?誰に似たのか???
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-04 04:40

車が無事に帰ってきました

やっと、修理から帰ってきました。長かった・・・でも、週末前で、ほんと良かった。この週末も車がなかったら・・・どんなに大変だったでしょう。
ママがえるも、これで、子かえる達を連れて電車で通勤しなくても良くなりました。子かえる達は、車内でもわりといい子にしているし、道路でもふざけたりせず歩くので、電車通勤も悪くはないですが・・・でも、体力がいります。帰り道、電車を降りて、大通りから細い道に入ったら、子かえる達はダッシュするんです。それを追いかけなければならないママがえる・・・ママがえる一人、息切らしております。運動しなくちゃ、と思わされる場面です。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-03 04:27

引っ越し用段ボール

先日、パパがえると相談して、車が直ったら段ボールを引っ越し業者まで取りに行こう、と言う段取りを着けていた。引っ越し業者はレンサムのアウトレットの近くの町にあり、担当者がたまにドタキャンするので、最後のアウトレットでの買い物ついでに段ボールを取りに行こう、と言うことになったのだ。車は昨日取ってきた。まだ、調子悪いけど。
この引っ越し業者では中古の段ボールなら無料で提供してくれる。先日、パパがえるが契約をしたときに、いくつか段ボールを持ってきてもらったのだが、とても足りない。直接行った方が、自分たちの欲しいものがもらえるんじゃないか、と思ったのだ。が、中古ですので、在庫がないと手に入らず。本用の強い段ボールがもっと欲しかったんだけどな。それでも、いろいろなサイズの段ボールを30近くもらってきました。車の中は段ボールでいっぱい。CR-Vでよかったね。普通のセダンだったら、運べなかったよ。
家の中に段ボールが入ると、ますます引っ越しに向けて加速しそうだ。5月に突入したし、後3週間ちょっと。ラストスパート、できるかな?
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-01 05:23

ちびかえるのアメリカパスポート:更新でなく新規申請に

外国にいると、ビザだのパスポートに振り回されるよなあ・・・外国人なので、仕方がないのですが・・・
6月にカナダに移るに当たって、work permitの申請とパスポートの更新が重なった。それに、先週のカナダ旅行。Work permitの申請の前にパスポートを更新しなければならないが、そのタイミングが微妙だった。親がえるのパスポートの申請はカナダ旅行の後に。ちびかえるのアメリカのパスポートの申請は、旅行前。旅行前にちびかえるのパスポートが取れるかが、心配の種だった。
アメリカでパスポートを作る場合、日本のようなパスポートセンターが全米に数カ所しかないので、ほとんどの人は、郵便局や、市役所の出先機関で申請し、3週間以上かかってパスポートは郵送されてくる。かなり前もって計画しなければ行けない。が、ちびかえるの場合、3週間しか時間がなかったので、郵便局で聞いたら、パスポートが出来る保証がないから、パスポートセンターに行くように言われた。幸い、ボストンには、そのセンターがあるので、行くのは簡単だけど、予約を取るのが大変である。まず、昼間に電話しても、つながらない。夜9時頃になって、やっと予約が出来た。それに、予約する前の、説明文句もひどい。最初に、海外旅行する10日前なら予約してもいい、なんて、半分脅し文句を言ってくる。それで、一番早く予約が出来たのは2週間後なんだから、困ったもんだ。
ちびかえるの予約の一週間ほど前に、お隣のラボのN先生が、お子さんのパスポート申請をセンターでされたので、いろいろ聞いたのだが、すごく待たされるそうだ。予約するとき、予約時間の30分以上前には来るな、と言っていた。どれだけ待たされるのだろう・・・と覚悟していった割には、待っている間にお昼を食べれたこともあって、あまりイライラせずにすんだ。申請の時に、いつパスポートがもらえるか、が問題になったのだ。カナダ旅行出発の前日にパスポートをもらうのはごめんだ、と思っていたので、「“ビザを申請するから”早く欲しい」と言った所、それじゃぁ、郵送してあげるね、と言われて・・・「実は、数日後にカナダに旅行するから、その前に欲しい。」と正直に言って、ビジネスデー2日後にちびかえるのパスポートを取ることが出来た。もし、もっと早く計画していれば、郵便局を通して、ちびかえるのパスポートは更新できて、申請料も半分ぐらいだったのだが、今回は、時間には変えられなかったので、新規申請で料金も高かった・・・ある意味、アメリカは、お金を出せば、何とかなる国なんだろう。お金を持っている人は、好きなことが出来る国?
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-04-10 06:10

ちびかえる、5歳の誕生日

今日は、ちびかえるの誕生日です。もう5歳になりました。子供の成長を見ると、時が経つのは早いなあ、と感じます。まだまだ、赤ちゃんぽい所もありますが、だんだん、少年に変化してきています。
先日の誕生パーティ以来、ちびかえるは熱が出て、ちびかえるの誕生日当日に、保育園に行って、みんなにお祝いしてもらえるか、不安でしたが、無事、保育園でも、みんなと一緒にアイスクリームを食べて、お祝いしました。家に帰ったら、隣のI君と一緒に、またお祝いです。
明日からは、トロントへ下見旅行。アパートが契約できると嬉しいですが・・・
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-03-28 02:36

Googleのトップニュース


去年、プロバイダーに使っていたso-netの契約をキャンセルして、Gmailを使うようになった。その時、Googleのページをパーソナライズした。楽貧まこさんほどてんこ盛りではないが。タブの一つにトップニュースを入れていた。ところがある日、このトップニュース、日本のニュースから、アメリカのニュースに勝手に変わってしまったのだ。えーーーん、英語でトップニュース読む気がないんだけど。どうやったら、日本のトップニュースに変わるやら。ママがえるが考え得る方法をとりましたが、(と言っても、コンピューター音痴のママがえる、編集・登録ぐらいしか思いつかなかったんですが。)半分諦めモードだったんだけど、先日の夏時間に変えたとき、トップニュースが日本のニュースに変わりました。でも、その一方で、カレンダーの時間が一時間早くなっているんですけど・・・困ったなあ。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-03-22 00:10

タックスリターン

戻ってくると、嬉しいんですよねえ。今年のかえる家は、日本帰国を考えていたので、さっさとタックスリターンを申請していました。だって、日本に帰る前に、戻ってきて欲しいですからね。
2月初めには、ファイルをしたような。そしたら、マサチューセッツの州税は2月27日に、連邦税は3月6日戻ってきました!きゃーうれしい。子供がいると、随分返ってきます。連邦税の場合、半分以上は返ってくるかな。タックスリターンをファイルした頃は、まだ日本に帰国する予定だったので、このお金で、最後ディズニーワールドに行こうか、と目論んでいたんですけど。ディズニーワールドはお預けになりました。その分、日本への一時帰国へ化ける訳ですが。どっちみち、戻ってきた分のお金は、手元に残らない・・・
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-03-21 00:08

引っ越し荷物で思う

日本に帰るね、なんて思っていたもんだから、頭の中で、何を処分して、何を人に譲って、何を持って帰ろうか、といろいろ考えていた。ところがどっこい、土壇場になって、行き先が日本から、カナダ・トロントに変更になったものだから、今まで頭で考えていた物の処分の仕方が、変わってきた。それに、カナダはタックスが高いです。きっとアメリカのように、食料品にはタックスはかからないんじゃないか、と想像しているのですが、税金14%がかかるのと、米ドルとカナダドルの為替も、要注意。例えば、掃除機。今のかえる家の掃除機は、ママがえる達が日本人の方から引き継いだので、もう8年もの。パパがえる曰く、使っていると、ゴムの焦げる臭いがするとか。この引っ越しを気に、新しい掃除機に変えたい所。カナダで買う?アメリカから買っていく?と言うのが悩みの種。新しい家がカーペットだったら、高いけどDysonが欲しいなあ(ちびかえる、アレルギーあるし)。アメリカCOSTCOで買うと、DC14が470ドル。これが、カナダCOSTCOで買うと、カナダドルで570ドル。カナダドル1ドルが米ドル80セントぐらい?と考えても、ちょっと割高じゃない?ただ、カナダのCOSTCOには、キャニスターのDysonDC21があった!(Dyson USAにはないんです。Dyson Canadaで調べたらありました。)これは惹かれるなあ。アップライトの掃除機が好きになれない、ママがえる。(あんまり掃除はしないけど。)
その他にも、本箱。今の本箱も引っ越しの間に、壊れるんじゃない?と言う代物。それから、タンス。古いし、重たそうだし。ママがえるの趣味じゃないし。更に机。これらは、IKEAで購入して、持っていこうかしら、と思案中。(ボスが引っ越し代を持ってくれるだろう、と言う仮定の下だけど。)
一方、日本に帰るから、と思って新しく買ったものがある。クリスマスツリー。だけど、これ、カナダに持っていく??と言うのが悩みの種。出来れば、ボストンにいる間に、ムービングセールで処分したい所。2m10cmの未開封新品クリスマスツリー。どなたか、買いません?
他に考えているのが、DK社の本やDVD。本はアメリカでもカナダでも同じものが売っているようなのだが、印刷されているカナダの値段って、ちょっと、割高?と感じている。子かえる達の本やDVDは、少しアメリカで調達する予定。カナダに住んでしまえば、すぐにカナダの経済感覚になってしまうんだろうけど。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-03-20 21:52

ちびかえるのスリーピングパル、失踪

この週末は忙しかった。土曜日は、最後の日本人学校の後、来週の土曜日の子かえる達のジョイントバースデーパーティーパーティーのための買い物で、一日が終わった。日曜日は、朝、子かえる達を水泳教室に連れて行き、ちびかえるを誕生日パーティーに。予定の終了時間よりも、一時間半も長くいたし。前日、誕生日ケーキの予約を忘れたので、パーティーの後再び、買い物へ。やっと終わって、もうすぐ家に着くぞ!と思った矢先、ちびかえるが、「クッキーとエルモがいない!」などと言いだした。
はああああ・・・・・!!!???
クッキー(モンスター)とエルモはちびかえるのスリーピングパル。どこへ行くときも、どんなときでも一緒の、ちびかえるにとっては、ベストフレンドだれろう。クッキーがうちに来たのは、ちびかえるが1歳9ヶ月のとき。時には、ちびかえるの嘔吐の被害者にもなったりした、およそ三年三ヶ月。汚れて洗えたこと、片手でも余るくらい、一緒に苦楽をともにしてきた。(無茶くちゃ、くたびれて汚れています。)エルモはクッキーに遅れること3ヶ月、2歳の誕生日にうちにやってきた。(本当は、クッキーがあまりにも汚いので、洗う間のかわりに、と思っていたのだが、親がえるの思惑とは反対に、二人ともちびかえるのお供になった。)一時期、エルモは忘れ去られていたのだが、先日、おねしょの被害者になったクッキーが洗われている間に復活したのだ。
ちびかえるは、クッキーをとてもかわいがっていました。「クッキーは僕のベイビーなの。」と言って、世話をし、最近は(恐竜の影響で)、卵になって、ポップ(孵化)したり。親がえるにとっても、クッキーとエルモは家族の一員のような感じ。ちびかえるは、クッキーとエルモがいたから、がんばって来れたんじゃないか、と思う。きっと保育園で、親がえるには言えなかったけど、辛いこともあっただろう。そんな思いを、クッキーとエルモに、ずっとぶつけてきたような気がするのだ。もう5歳になるんだし、そろそろクッキーとエルモから卒業して欲しいな、と親がえるとしては、思っていたことも、なくなはない。でも、突然の彼らの失踪に、ちびかえるは勿論、親がえるも、心の準備が出来ていなかったんですね。
事の起こりは、ちびかえるが誕生日パーティーに行く前。ちょっと早かったのと、きっとパーティーでは、ちびかえるの食べられないピザしかでないだろう、と思って、腹ごしらえのために、マクドナルドに寄ったのだ。ここで、ソフトドリンクのカップを倒す、と言うアクシデントに遭遇したのと、ちびかえるの食べるスピードが遅い、と言う二つの要因により、最後は急かすように、店を出た。その後、パーティー会場の、Kids Playgroundに行って、一遊びし、買い物をして帰る途中に、クッキーとエルモの失踪が発覚。ママがえる、マクドナルドを出るとき、クッキーとエルモを持たせた記憶ながない。車に乗るとき、ちびかえるは、二人を抱いていただろうか???家路に向かっていたのが、180度方向転換し、再び、朝訪れたマクドナルドへ。運良く、マネージャーらしき人を捕まえて、エルモとクッキーについて聞いてみたが、お店にはなかった・・・
今まで、ずーーーっと一緒だったのに。突然いなくなるなんて。
帰りの車の中、ちびかえるが、バースデーパーティーのお土産でもらった紙袋の底を破って、筒抜けにし、また、紙袋の一部をちぎって、丸めてボールにして、「マジック」を始めた。「ボールがなくなるんだよ。マジックでしょ。それで、クッキーとエルモが戻ってくるんだ。アブラ・カタブラー」なんて言われても・・・
夜、寝る前には、やはり、大泣きしました。まだ、ひとりで寝るのは嫌なようで、恐竜のぬいぐるみ二つをお供に、やっと寝ることが出来ました。クッキーとエルモが帰ってくる夢でも見ているのでしょうか。
どれだけ、ちびかえるがクッキーとエルモをかわいがっていたか、写真に撮ろうと思っていたのに・・・ママがえるも、ショックです。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-03-19 02:07