北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

カテゴリ:クリスチャン

  • 見つけちゃった!
    [ 2007-05-02 06:13 ]
  • 証をする恵み
    [ 2006-12-17 00:20 ]
  • 子供の信仰
    [ 2006-11-28 04:50 ]
  • イースター
    [ 2006-04-16 06:16 ]

見つけちゃった!

日本への一時帰国を前に、いろいろ予定を計画中のママがえる。(そんな事する暇があれば・・・他にすることあるだろう!!と、自分で突っ込んでしまうのだが。)日曜日、教会の礼拝後に友達と会おうと思って、礼拝時間を調べるのにママがえるの母教会のHPを探すため、ぐぐってみた。すると、いろいろ出てくるんですね。どれ、どれ・・・とネットサーフィンなどをしていたら、とあるブログにたどり着きました。「書くのが苦手なCS校長のブログ」ご本人曰く、あまり宣伝していないそうですが、名前を見たら、すぐばれるでしょ。
ママがえるの母教会のCS校長のブログでした。彼は、ママがえるの実家のすぐ近くに住んでいたこともあり、ママがえるが教会に行き始めた頃は、大変お世話になりました。信仰の先輩でもあり、ママがえるがまだ母教会にいたとき、一緒にCSの奉仕をさせて頂いた、同僚でもあり。彼のブログを発見したときは、嬉しかったです。母教会を離れ、日本を離れ、神様につながっているとはいえ、ちょっと自分の居場所が見つけにくく、やっと、ボストンで日本人教会に行き始めた矢先のカナダ・トロント行きだったので,また、一から教会見つけなきゃぁ・・・と不安を覚えていた所での、彼のブログ。
彼のブログを読んでいて、励まされます。子かえる達への信仰の継承。ママがえるの思いばかり空回りしそうで(ママがえる、何もせずに、思いばかり。)それと、母教会へのつながりができたかな?と言う安心感。
一時帰国中、2回ぐらいは礼拝に出たい所。子かえる達、よろしくお願いします。


■  [PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-02 06:13 | クリスチャン

証をする恵み

こんどの日曜日、教会で証をすることになっている。お題は希望。お話を頂いたのは、今月の初めで、それから、今まで、いろいろと思うことが、頭の中をぐるぐる回っている。ママがえるは、表現力がとても乏しい。まあ、読書不足からだというのは分かっているんだけど、今更そんなことを言ってもらちは開かない。出来るだけ、かっこよくするために、文章構成力でカバーするしかないのだ。ママがえる、一応は理系であるから、論理的に文章の構成することは、まとも方だと思うので。
そろそろ仕上げの段階に入らなければ、と焦る気持ちと裏腹に、いろいろな想いがまだまだ頭の中をぐるぐる、ぐるぐる。ストレスフルです。エイーーーーッ!と文字にしてみたら、また気持ちも違うんだろう、と分かっていても、その気持ちになれないジレンマがまたまた、ストレス。
正直な所、文字にしてみるのが怖いのでしょう。いろいろ、不安がありまして、それが文字で見ると、ますます現実味を帯びるじゃないですか・・・でも、それを助けてくれるのが、神様でした。

■  [PR]
by kaerunokosodate | 2006-12-17 00:20 | クリスチャン

子供の信仰

ママがえるはクリスチャンなので、子かえる達に、どのように信仰を伝えるか、というのは大きな課題である。ママがえるは、友達の子供が脳腫瘍になったと聞いて、ことさら、考えてしまった。親として、そうあって欲しくはないけれど、でも、もしかしたら、子かえる達も、親がえるより早く一生を終わらせてしまうかもしれない。クリスチャンのママがえるにとって、子かえる達が天国に行けるか、というのは重大な問題です。だって、ママがえるは天国に行ける、と言う確信がある。もし、子かえる達もイエス様を信じれば、死んだ後でも天国で再会出来るじゃないですか。
ママがえる、一人心の中で焦っています。信仰をもつなんて、一朝一夕できるもんじゃない。ママがえる自身はクリスチャンホームで育った訳ではないので、自分に経験がない。そんなとき、マーチ夫人さんの私とは違う人間というエントリーに出会った。マーチ夫人は大きなお子さんをお持ちなんですけど、こんな風に、子供達に神様のことが言えるといいなあ、と思ってしまいました。今のママがえるが子かえる達に、出来ることは???「祈ること」が一番ですね。
と、いろいろ考えていたら、先日教会で頂いた、森繁さんのCDが車の中でかかりだした。実は、パパがえる、このCD嫌いなんだけど、ちびかえるが突然、「これ、神様の歌でしょ。」なんて言い出したもんだから、ママがえる、驚いたし、嬉しかったです。ちびかえるも、少しずつ、神様のことが分かってきたんだなあ、と思って。
信仰は、強制出来るもんじゃない。本人が、自分の意志で決心するものだから、と頭では分かっている。ママがえるの希望だけど、子かえる達がいつか神様の愛を感じて、イエス様を信じてくれるようになるといいなあ。そして、一緒に天国行こうね、と切に願う。


■  [PR]
by kaerunokosodate | 2006-11-28 04:50 | クリスチャン

イースター

日曜日はイースター。復活祭です。クリスチャン人口の少ない日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは、大きなイベントのようです。ちびかえるの保育園の先生からも、イースターを祝うのか?と聞かれて、クリスチャンだから、祝うわよ。と答えておいたが・・・土曜日、買い物に行ってびっくり。そのお店は、8時開店。ママがえる達がお店に着いたのは、8時半。その時点で、駐車場を探すのが困難。普通は、そんなことありません。お店に入って、またびっくり。レジの前の長蛇の列!Thanksgivings day前の買い物のようです。それで、ふと、先生の言葉を思い出した。お祝いって、お祝いなんだわ。日本的感覚だと、みんなでごちそうを食べるってこと?かえる家の場合、ごちそうなんて、とても、とても、作っている暇ありません。ただでさえも、日曜日は、3食分を作るため、朝から料理ばかりして、日曜日の晩ご飯が一番惨めなのに・・・かえる家のイースターのお祝いは、ちゃんと教会に行くことでしょうか???
日本では、イースター(復活祭)はあまり祝いませんが、クリスチャンにとっては大切な日。イエス様が復活されたから、クリスチャンの信仰に意味があります。神様が約束してくれた、永遠の命を与える、という約束が真実となります。私自身、クリスチャンになる前は、自分だ死んだ後のことなんて、考えていなかった。クリスチャンになっても、永遠の命と言われても,実は、あまりピンと来ない。でも、死んだ後、天国に行けるか、と聞かれたら、自信を持って、行けると思う。それが神様の約束だから。イースターで思うのは、自分は、死んだ後、天国に行けるけれども、まだ、神様のことを知らない家族や大切な友人が、死んだ後、天国で会えないと思うと、とても悲しくなる。特に、子かえる達はまだ小さい。この世の終わりも、いつ来るか分からない。子かえる達が信仰を持つことが出来るか、天国でまた会えるか。ママがえるの課題は大きい。

■  [PR]
by kaerunokosodate | 2006-04-16 06:16 | クリスチャン