人気ブログランキング |

シカゴ到着が遅れて、乗り換え便に乗り遅れる

昨日、ママがえるの家族がボストンにやってきました。両親じゃないんです。両親プラス妹の、ほんとに家族がやってきました。インターネットで、本当に便利になりました。ボストンにいながら成田で飛行機が予定通り離陸したか、シカゴでは、どうだったか、確認できます。そして、家族の乗った飛行機は、45分遅れでシカゴに到着。うーーん、これはやばいかも。乗り継ぎの飛行機は、無理じゃないかなあ・・・と思いつつ、ママがえる達はレンタカーを借りに行きました。うちの車では、大人5人、子供二人も乗りません。今回借りたのはシェボレーの7人乗りミニバン。以前借りがフォードのミニバンよりもちょっと長い感じ。うちの駐車場に入るのかしら???と不安になるサイズ。この、大きな車を運転して、ママがえる一人で空港に家族を迎えに行きましたよ。現在、ローガン空港の駐車場は工事中。おまけに、どこで間違ったが、ターミナルも間違えていて、あたふた、あたふた。もし、乗り継ぎ便にちゃんと乗っていたら着くであろう時間にターミナルに行っても、姿なし。なおかつ、到着のモニターが壊れていて、飛行機が着いたのか、着いていないかも分からない。なんとか人を捕まえて聞いてみたら、予定に飛行機は着いている。ただ、もし、この便に乗っていなかったら、次の便だろうけど、その便が遅れている。それは5時半ごろつくだろう。ふーーー。とにかく5時半まで空港にいれないし、家族が次の便に乗ったという確証が欲しい、と言うことで、職場に逆戻り。英語がしゃべれない両親のために、使った飛行機がJAL。そこで、JALに電話してどの便に乗ったか探せるか、確認してもらった。結局家族は、JALの端末には引っかかってこなかったので、(シカゴでの乗り継ぎには、入国審査から出たところにJALのサービスカウンターがあって、そこで、家族が聞いていたら記録に残ったそうだ)それで、乗り継ぎのアメリカン航空の日本語が話せる電話番号を頂きました。それにしても、JALは丁寧でした。サービスがいいなあ・・・と感心してしまいました。アメリカでは、あまり、いいサービスに出会えることが少なくって(全くない訳ではないけど)。アメリカン航空に電話してみて、聞いてみると、次の便にチェックインした、と言う情報はくれなかったんだけど、それに乗ったんじゃない、と言う生返事。空港で、路頭に迷わなければいいのだが・・・乗っているであろう飛行機はボストンに向かっている。子かえる達をピックアップして、空港にUターン。予定通り、遅れた便は到着。でも、なかなかママがえるの家族は降りてこないのよね。本当に、これに乗ったんだろうか???と不安はよぎった頃に、降りてきた。シカゴの空港で路頭に迷わなくてよかったよ。長旅お疲れ様。
この日から、レッドソックスの野球の試合がボストンである。道が混むなあ・・・と思いつつ帰途へ。醜い渋滞にはまることなく、なんとか帰宅。予定では、3時過ぎには帰宅のはずが、6時半頃帰宅。3時間半は痛いなあ。子かえる達は、ちゃっかりお土産をもらって、バタバタと食事へ。疲れているとは思うけど、滞在日数が少ないので、予定が詰まっている。特に、明日は午後から予定がいっぱい。がんばって付いてこれるかなあ。
by kaerunokosodate | 2006-09-01 06:28 | 旅行
<< ママがえる家族のボストン観光 ママがえるの家族が来る >>