5月29日 白浜旅行 前半

今回のかえる家の一時帰国では、古希のお祝いで、大阪の爺婆がえる、お姉さんがえる(ママがえるの妹だが、おばさんとは呼ばせるな、と言うことで)と一緒に船で別府まで行って、その後レンタカーで旅行しよう、と計画していた。爺かえるの体調とお姉さんがえるの仕事の予定を考えあわせて、白浜に変更。ママがえるもパパがえるも白浜は行ったことなかったし。子かえるたちに、爺婆かえると一緒に旅行に行かせたかったので、旅行が実現できて、嬉しかった。前日にミニバンを借りてきて、朝一番で出発。渋滞に巻き込まれる前に大阪市内を通過。高速もずいぶん延びて、休憩しても、予定より早く白浜に到着。お姉さんがえるが予定を組んでくれた。まず最初にエネルギー館。ところがこの日は休館日。おいおい。次の目的地のアドベンチャーワールドの開館時間までまだ時間があるので千畳敷へ。本当は、白浜を一周しようと思っていたのだが、ナビ任せで正確の地図がないため、うろうろ迷いながら、千畳敷へ到着。潮が引いていたのか、岩のくぼみの海水が残ったところに、小さな魚が取り残されていて、子かえるたちは興奮していました。幸い、子かえるたちは海に落ちることなく、次のアドベンチャーワールドへ。ちびちびかえるは、特に大興奮。だって、ぞうさんに会えますから。何だ、かんだといろいろ回っていると、時間はあっという間に過ぎてしまう。爺婆かえるは、子かえるたちのパワーに圧倒されているし。帰国して以来、外で思いっきり遊ぶことも少なかったので、このときばかりは、パワー炸裂!だったのでしょうか。午後2時半より、ぞうさんにバナナをあげるイベントがあった。ちびちびかえる、これに参加しないわけに行かない。なかなか、ぞうさんの側まで行くことなんてない。ましてや、さわるなんて。ぞうさんは、おとなしいアジアゾウだった。ちびちびかえるの将来の記憶に残るかわからないけど、心に残る思い出になっただろう、ぞうさんにバナナをあげて、鼻をなぜるなんて。最後に、かえる家だけで、もう一度バスに乗ってサファリツアー。ぞうさんにバイバイ言わないとね。
ところで、このアドベンチャーワールドには、この春、新たな双子ちゃんがうまれて、パンダが8匹もいるんです。赤ちゃんパンダは、かわいいですわ。それも双子だし。(他人の双子はかわいく見える。)
白浜のお宿は、クアハウス白浜。お値段手頃で、プールがあるから。ホテルについて、爺婆かえるとお姉さんがえるはばてていました。が、元気な子かえるたちを部屋に閉じこめておくことはできない。老体むち打って、親がえる、子かえるたちを連れて、バーデゾーンへ。このバーデゾーンとは、温泉とプールのゾーンで15種類の浴槽がある。パパがえるに子かえるたちを預けっぱなしで、ママがえるはいろいろな浴槽を楽しませていただきました。(プールの水は冷たくって・・・)食事の方は、海の幸、山の幸。旅行先で食べるものって、おいしく感じるのよね。食後、すぐにかえる家はすぐに寝てしまいました。明日もあるし。
[PR]
by kaerunokosodate | 2007-05-29 04:59 | 一時帰国
<< 5月30日 白浜旅行 後半 5月28日 いろいろな雑用 >>