人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

消防車を招待

明日から、師走が始まる。今年も残すところ一ヶ月。一年って、早いなあ・・・こんな事している場合ではないのですが。
あーーーーーぁ、とうとうやってしまった、ファイヤー・アラーム。
料理をしていると、ガスレンジから煙がもくもく。あっ、やばい、と換気扇を回し初めても、煙は、ますます部屋の中に充満していく。パパがえるが窓を開けてくれたけど、外の気温があまり低くないせいか、空気は出ていかず、ますます、もくもく。ママがえるも、このくらい大丈夫だろうと、ちょっとタカをくくっていたら、突然ファイヤー・アラームが鳴り出した。前のアパート、BrookHouseでは、ファイヤー・アラームは電池式だったので、鳴り出してから2分以内に電池をとりだして、アラームを切ってしまえば、消防車は来ない。と言うことを、お友達に教えてもらっていた。日本人は、魚を焼くので、よく煙が出て消防車を呼ぶ人が多いそうである。まさか、自分がなるとは・・・今のアパートは、電池式でないので、住人が勝手にアラームを停めることが出来ない。と言うことは、ファイヤーアラームが鳴ったら、消防車が来るまで、鳴りっぱなし・・・アパートの中は、ラボと同じような青い光のアラーム灯がついている。目はチカチカするし、うるさい。(自分が原因なので、文句言ってはいけないのですが・・・)スプリンクラーが作動しなかっただけでもよかったか。それも、一つ作動すると、全館が作動するようだ。もう鳴り出したら、お手上げである。消防車が来るのを、首を洗って待っておくしかない。また、こちらの方は、ファイヤー・アラームが鳴ったら、ちゃんと建物から出ると訓練されている。何人かの方は、寒い外に待機されていました。(ご迷惑をおかけして、ごめんなさい。)火元(正確には煙元)の我が家は、火事ではないと知っているので、のほほんと家で待機をしていたら、消防士のおじさんに、ちゃんと外に出なさい、と怒られました。「魚を焼いていたら、煙が出た」と言うことにして、火事でないことを確認してもらって、消防士の方にアラームを切って頂きました。その後、えっ!それでけ?何も無し。消防士の方の武装ってすごいですね。出動の度に、これだけのものを持ち歩いているなんて・・・と思ってしまいました。この後で、罰金なんて、来ないよねえ・・・
今回の煙の原因は、実は魚じゃないんです。魚を焼く前に煙が出てきました。アラームが鳴り出して、やばいと思ったので、慌てて、フライパンの上に魚は並べて、理由をでっち上げたんです。本当の理由は・・・前日に料理したときに吹きこぼれたスープがガスレンジの下の皿に貯まって、それが、もくもく煙の原因だったようです。それにしても、ガスレンジの下のお皿、もう、ぼろぼろなんですけど。ホームディポで売っているんですかねえ、換えのお皿?前のアパートでも、ぼろぼろにして、大家さんに呆れられたんですけど。
by kaerunokosodate | 2006-11-30 04:37 | 暮らし

パパがえるの幸せ

夜寝る時、だいたい、ママがえるが子かえる達の間で、パパがえるは一人寂しくベットの隅で寝ている。そして、いつも愚痴っている。「一人で寂しいな、寂しいな」と。子かえる達は、男の子だし、何もしなくても、ママがえるに寄ってくる。一方、パパがえるは、子かえる達に、いろいろ尽くしているのに、見返りが少ない。パパがえるは「子かえる達は、ママッ子だもの」といじけている。
ところが、昨日はなぜか、お兄ちゃんちびかえるが、「パパ、ここ」とママがえるの特等寝床にパパがえるを招待するではないか。パパがえる、昨晩は、大喜びで子かえる達の間で寝ましたわ。とても、とても、幸せだったようです。
一方、ママがえるも、久々にゆっくり寝れたような気がします。だって、子かえる達の間って狭いし、暑いし、蹴飛ばされるし・・・今日も変わってもいいわよ、寝る所!
by kaerunokosodate | 2006-11-29 04:55 | 子かえる達

子供の信仰

ママがえるはクリスチャンなので、子かえる達に、どのように信仰を伝えるか、というのは大きな課題である。ママがえるは、友達の子供が脳腫瘍になったと聞いて、ことさら、考えてしまった。親として、そうあって欲しくはないけれど、でも、もしかしたら、子かえる達も、親がえるより早く一生を終わらせてしまうかもしれない。クリスチャンのママがえるにとって、子かえる達が天国に行けるか、というのは重大な問題です。だって、ママがえるは天国に行ける、と言う確信がある。もし、子かえる達もイエス様を信じれば、死んだ後でも天国で再会出来るじゃないですか。
ママがえる、一人心の中で焦っています。信仰をもつなんて、一朝一夕できるもんじゃない。ママがえる自身はクリスチャンホームで育った訳ではないので、自分に経験がない。そんなとき、マーチ夫人さんの私とは違う人間というエントリーに出会った。マーチ夫人は大きなお子さんをお持ちなんですけど、こんな風に、子供達に神様のことが言えるといいなあ、と思ってしまいました。今のママがえるが子かえる達に、出来ることは???「祈ること」が一番ですね。
と、いろいろ考えていたら、先日教会で頂いた、森繁さんのCDが車の中でかかりだした。実は、パパがえる、このCD嫌いなんだけど、ちびかえるが突然、「これ、神様の歌でしょ。」なんて言い出したもんだから、ママがえる、驚いたし、嬉しかったです。ちびかえるも、少しずつ、神様のことが分かってきたんだなあ、と思って。
信仰は、強制出来るもんじゃない。本人が、自分の意志で決心するものだから、と頭では分かっている。ママがえるの希望だけど、子かえる達がいつか神様の愛を感じて、イエス様を信じてくれるようになるといいなあ。そして、一緒に天国行こうね、と切に願う。
by kaerunokosodate | 2006-11-28 04:50 | クリスチャン

千羽鶴作り

無事、ワシントンDCから戻ってきました。
旅行記は、また後日。

旅行に行く前、慌てて、ツルの作り方の見本を作っていた。みんなで千羽鶴を作ろうと思って。日本人は、ツルの折り方を知っているけど、他の国の人には、教えないと。
先日、ママがえるとオフィスをシェアーしている人のお嬢さんに脳腫瘍が見つかった。まだ小学校2年生。この前誕生日会を開いて大変だったと彼がいっていたから、8歳になったばかりじゃないだろうか。私は医者じゃないので、よく分からないのだが、子供の脳腫瘍はほとんどが悪性腫瘍で、彼女の場合は、場所も難しい所だったそうだ。MRIですぐに腫瘍と分かって、次の日に手術。手術も無事に終わった。だが、これからが大変だろう。
それで、日本人的発想として、千羽鶴を彼女のために作ろう、と日本人の友達と話して、作ることになった。子かえる達に折り紙をさせたいなあ、と思って、ママがえるの母に送ってもらった大きな折り紙があったので、それを9等分して、千代紙ぐらいの大きさになった。日本と違って、リソースが限られるので、千羽と言わずに、五百羽ぐらいになってしまうけれど、要は、みんなの気持ちですから。
更に、千羽鶴のことを日本人以外に説明する時、千羽鶴のルーツって?などと考え込んでしまう。日本の文化を説明するって、いかに自分が日本の文化について知らないかと示されますわ。今は便利なインターネット。Wikipediaで調べれば、楽チン楽チン。


千羽鶴(せんばづる)は、最も有名な折り紙である折り鶴を千羽作り、糸などで綴じて束ねたもの。長寿のシンボルでもある折り鶴を千羽折ることで、病気快癒・長寿がかなうと信じられ、入院者への贈り物などとしてよく用いられる。

原爆で被爆した佐々木禎子が自分の延命を祈って作ったことから、平和のシンボルにもなっている。
(Wikipediaより)


子供の脳腫瘍が、どのくらいの割合で完治するか分からない。元気になって欲しいけど、治る見込みが薄いのに、無理して元気になるわよ、と言っても、反対に苦しめてしまうのではないか、とも考えてしまう。どんな言葉をかけていいのか、難しい。(単に、ママがえるのボキャブラリーが少ないから?)みんなで作って、みんなの気持ちが届くといいなあ。
by kaerunokosodate | 2006-11-27 03:30 | 暮らし

アフター・サンクスギビングセール

サンクスギビングの次の日は、全米でも有名なセールの日。ほんとにびっくりするくらいの、ショッピングデーです。
かえる家は、毎年、朝早くから始まるアーリーバード・セールを狙って、レンサム・アウトレットへ出かけています。ただ、今年は、アーリ−バード・セールの代わりにミッドナイト・マッドネス(狂った真夜中でしょうか)と称して、真夜中の12時から開店します。全部じゃないですが、かなり多くのお店が夜中の12時から開店して、昼前には閉じるようです。うーーん、真夜中から、行くか??でも、真夜中から行くのは、若い人が多いだろうし、数時間もすれば帰るだろうから、例年通り朝4時出発5時到着を目指すことにしました。この読みは正解で、道も全然混んでいないし、駐車場もすんなり見つかって、ラッキーでした。友達は12時に着くようにしたら、むちゃくちゃ車が混んでいて、車を止められたのが3時頃になったとか。
いつもは、レンサム・アウトレットでの買い物が済んだら、仕事に戻っていたのですが、今年が最後のアフター・サンクスギビングセールに違いない、と言うことで、この後も引き続きお買い物。9時半頃レンサムをでて、次に目指したのは、Construction siteと言うおもちゃ屋さん。このおもちゃ屋さんは、積み木やレゴ、トーマスなど組み立てるおもちゃを専門に扱っているお店で、ヨーロッパからの輸入おもちゃもあります。ママがえる、cuboroと言うおもちゃを狙っていました。立方体の木のブロックに穴があいていたり、溝がほっていて、ブロックを組み立てて道を造ってビー玉を通すおもちゃです。パズルの好きなちびかえるが好きになるんじゃないかなあ、と思って、密かに狙っていました。日本に帰国しそうだし、今のうちに買わなきゃぁ!!!とばかりに買ってしまいました。このお店では、いくら買うと、いくら引き、と言うシステムをとっていて、予想以上にいろいろ買ってしまった、ママがえる。このお店で一番使ったのではないだろうか??
ちびかえるが、このお店でトーマスの電車が欲しいと、せがんできた。トイザらスのギフトカードを使いたかったので、今日トイザらスで買ってあげると約束。パパがえるをラボに落とした足でメドフォードのトイザらスに行ったら、そこは閉店していて・・・そういえば、隣のラボのN先生が、最近トイザらス、店占めているよ、と随分前に言っていたなあ。他はどこにある??ママがえるが知っているのは、ナティックモールの近く。ふーーー、メドフォードからナティックモールですか。子かえる達は、朝早くから起こされているので、車の中でお昼寝爆睡中。くそーーーーっ!と思いつつも、ママがえるも約束は、守らなくっちゃ。ちびかえるは新しいトーマスの電車をゲットして大喜び。いい子でいました。この後もCOSTCOに行ったりして、ママがえる、本当にショッピング三昧の一日。楽しかったぁ。で、ママがえるのものは?新しいシューズ一つです。謙虚でしょ。と思ったら、キッチン用品もあったわ。新しい中華鍋を買ってもらっちゃいました。
by kaerunokosodate | 2006-11-24 05:58 | 暮らし

サンクスギビングデー

今日は、町が静なになる日です。お店はほとんど開いていないので。今年はそれに輪をかけて、天気は雨。ほんと、外に出る気がしません。ただ、子かえる達が行っているYMCAは午前中オープン。こりゃぁ、プールに行かなきゃ。ファミリープールには、家族連れ、それも、お祖父さんやお祖母さんまでも。家族が集まっているんだなあ、と感じました。ファミリープールは11時に閉まってしまったので、子かえる達は1時間半ばかりプールで遊んでいましたが、それで十分でしょう。ちびちびかえるは全然水を怖がらなくなり、一人でヌードルを抱えて浮かんでくれるので、ママがえる楽チン。ちびかえるも、浮けるみたいだけど、泳ぐには、まだまだかしら。
今年のサンクスギビングはどうしようかなあ。でも、ママがえるターキーを焼く元気なし。前日、牧師先生から、暇だったら教会でサンクスギビングディナーをするので来ませんか、とお誘いを受けたので、お言葉に甘えて伺うことにした。おかげで、今年もターキーにありつけました。親族のいない海外で、こうやってサンクスギビングにみんなとわいわい食事が出来るのは、楽しいし、嬉しいですね。食事の後はゲーム、UNOが始まり、ちびかえるが教会の人と一緒に参加。教えてもらいながら、他の人の邪魔にならず、やっていたようです。ちびかえるもだんだんゲームとか出来るようになってきたか。成長しているんだなあ、と感じた。ディナーに招待してくださった牧師先生ご家族、ありがとうございました。
でも、今年がアメリカ最後のサンクスギビングなら、ターキー焼くべきだったか?!まだ、クリスマス、と言うチャンスもあるが、今のアパートのオーブン、電気でいまいち火力が強くないから、上手く焼けるか分からないのよね・・・(と言ういい訳)
by kaerunokosodate | 2006-11-23 06:25 | 暮らし

女性脳?男性脳?

ママがえる、若い時に、「きみの考え方は、男性的だねえ」と、2度もいわれたことがある。そのころは、「はあ、」ぐらいにしか思わなかった。
ちょっと、時代遅れですが、「地図を読めない女と話を聞かない男」を読んでいる。ママがえるは、しっかり地図が読めるタイプなので、「地図が読めない女とは、なんだ!」と思ったが、この本、面白い。リベラルな社会学者さん達は何でも男女平等にしたがるが、生物学的に、男女は差があるんだょなぁ、と同感する。身体的な違いは一目瞭然だけど、脳の機能も違うから考え方も違うのだ。以前、セミナー出た時に、男性の脳と女性の脳で、何かのタンパクの染色の違いが出ていた。つまり、男性と女性の脳は違うんだ。ホルモンの違いによる影響がまっとうな推測と思われる。もっと、研究が進めば、どのように思考に影響があるかも分かってくるのではないだろうか。大隅先生のブログにも書いてあったと思うんだけど、生物学的に男女で違いがあるから、社会学者さん達が目指す男女平等とは違和感を感じる、みたいママがえるは解釈した。ママがえるも同感。脳の機能が違う以上、何でも同じって??思ってしまう。それに、男女、違いがあるからいいのではないでしょうか?お互いが、欠けている所を補うために、とママがえるは思ってしまう。
さて、まだ本を読んでいる途中なんだけど、女性脳か男性脳かとテストがあった。テストでは、女性脳と男性脳のボーダーが150点。それより多いと女性脳傾向。一方少ないと男性脳傾向。ママがえる、100点も行かなかったのよ。更に、今日、ペン太さんのブログのエントリー「ダレ期?」で右脳左脳テストがあって、ママがえるやってみたら、「ささ」でした。女性の中で最も男らしいタイプです、ですって。ママがえる、非常に納得出来て、ちょっと、ほっとしました。だって、やっぱりねえ。更に思ったこと、子かえる達が男の子で良かった。ママがえるは女の子、育てられないかもしれないじゃん。
by kaerunokosodate | 2006-11-22 05:59 | ひとりごと

もう一つ・・・


旅行に行く前に、もう一つエントリーしたかった。でも、折り紙していたら、そんな時間がなくなってしまいました。ヒントは、折り紙。さて、なんでしょう???答えは、ワシントンDCから戻ってきた来週かな???
by kaerunokosodate | 2006-11-15 07:24 | ひとりごと

Children's Books Week

今週は、Children's Books Weekだそうで、フィールドトリップで図書館に行ったり、いろいろ企画をしているようである。その一つに、親に教室に来てもらって、「本を読んでもらおう!」なんてものもあった。勿論、ボランティアなので、別に手を挙げる必要もないのだが、せっかくだし、とママがえるが火曜日の朝、本を読んできました。予定では、9時半のはずが、実験が長引いてしまい、慌てていく羽目に。ほんとは、予習したかったんだけど・・・ぶっつけ本番になってしまいました。そりゃあ、日本語ならいいんですけどね、ぶっつけ本番でも。一応、英語ですから、練習したかった・・・
選んだ本は、夏、ママがえるの母達が持ってきてくれた「とべないほたる」の第2巻。なぜ、第1巻じゃないかというと、英語訳がなかったから。たまたま、第2巻と3巻は英語訳がついていたんです。前日、子かえる達には、第1巻と2巻は読み聞かせたんですけどね、日本語で。この英語訳の印刷、小さーーーい!文字が見えなくて、どれどれ、と度々、本に顔を近づける場面も・・・あーーぁ、恥ずかしい。
海外に住む日本人として、やっぱり、日本のことを伝えたい、と思ってしまう。日本の昔話みたいなものがないかなあ、と思ったのですが、英語訳の本が見つからず。と言うか、この本以外、英語訳がなかった・・・お友達のごまさんのように、日英両方の本をそろえていたらねえ・・・そこまで気力がないママがえる。ボランティアしただけでも、がんばったよね。
by kaerunokosodate | 2006-11-14 07:16 | 子かえる達

今週は・・・

今週は、木曜日から、ワシントンDCで行われるパパがえるのミーティングについていく。つまり、月曜日から水曜日までの3日間就労。帰ってくるのが月曜日のなので、来週は火曜日と水曜日だけ働く。木曜日からThanksgivingでお休み。金曜日も働こうと思えば、働けるのだけれど、Thanksgiving saleに朝早くから行くので、今年は休むことにした。
うふ、こんなに休みが多いと、嬉しくなってしまう。(ただし、その反動で、帰ってきてから、忙しくなるんだろうなあ・・・)ちょっと、うきうきの、ママがえるです。
by kaerunokosodate | 2006-11-13 05:24 | ひとりごと